【毛活プログラム:内服療法】効果を高める「毛細血管ケア」

毛細血管のケアが大切なワケ

毛細血管は全身に張り巡らされ、からだの隅々に必要な酸素や栄養を届け、不要な老廃物を回収する重要な役割を担っています。

当然毛細血管は頭皮の下にも網目状に広がっており、発毛に必要な栄養や酸素を毛根に送り届けています。

しかし、毛細血管はもろくて傷つきやすい存在で、加齢や生活習慣の乱れ、ストレスなどで傷つき、劣化が進むと、血液が流れにくくなってしまいます。

血液が流れなくなると、毛根に栄養分や酸素が届けられなくなるため、髪が細くなったり抜けたりしてしまいます。

太い血管が通っている側頭部は薄毛になりにくいものの、頭頂部や生え際などは影響を受けやすいため、毛根に十分な栄養が運ばれるように、毛細血管の老化を予防し、安定させることが大切なのです。

加齢により低下する血流とゴースト血管

毛細血管は非常にもろく衝撃や摩擦、紫外線や活性酸素などの影響で40代くらいから加齢とともに減っていき、60代では毛細血管の数が4割も減少します。

これらは流れる血液が幽霊のように消えていく事から「ゴースト血管」と呼ばれ、血液が通わない毛細血管のままとなります。

ゴースト血管が増えると、酸素を送り老廃物を回収するという新陳代謝が機能しなくなるため様々な不調や病気を招いてしまいますが、頭皮環境も同様に、血流が滞ると環境が悪化し、薄毛となることから毛細血管を若返らせる事は非常に大切です。

毛細血管を修復するTie2活性

傷ついた毛細血管を修復し、劣化を防ぐためには「Tie2」を活性化する成分を意識して摂ることがとても重要です。

健康な毛細血管は壁細胞(外側)と内皮細胞(内側)の2重構造になっており、壁細胞から分泌される「アンジオポエチン-1」という成分が内皮細胞に存在する受容体「Tie2」を活性化することで内側と外側の細胞がぴったりとくっつき、安定を保つことができます。

ゴースト血管となるのは、壁細胞が傷つきアンジオポエチン-1が分泌されず、Tie2が活性化されないことで壁細胞と内皮細胞が剥がれ栄養や老廃物が漏れ出てしまうためです。

そこで、この傷ついた壁細胞の代わりにアンジオポエチン-1と同様の働きを行う成分を摂取してTie2を活性化することが、毛細血管の修復につながります。

ドラッグデリバリー効果による実感

Tie2により修復され若返った健康な毛細血管は、必要な栄養を届けるだけではなく、ウイルスから身体を守る免疫細胞や様々な指令を出すホルモンなどを届けることも可能になります。

そしてサプリメントや薬などに含まれる有効成分も、血管を通して身体中に運ばれる事から、成分効果を高める上でもTie2の活性化は非常に重要と考えられています。

また、毛細血管が修復されると新陳代謝が進み肌や爪も綺麗になります。

肌は人間の身体の中で最も大きな臓器であるため、毛細血管を修復する事により肌、そして肌の延長にある髪や爪も若返るのです。

Tie2を活性化する植物

美容や薄毛対策以外にも冷えの改善・デトックス・抗アレルギー・ED予防・むくみ予防など様々な効果が期待できるTie2活性。

アンジオポエチン-1の代替となり、Tie2を活性化させる成分は身近な植物に多く含まれています。

中でも手軽に取り入れやすいのが「ヒハツ」で、血流を促し、新陳代謝を活発にする効果があります。サプリメントで摂取する場合は1日150㎎が推奨量となりますが、ロングペッパーという名前でスパイスコーナーなどに置かれているので、普段の料理や食事に使用するのもおすすめです。

■Tie2を活性化させる植物
ヒハツ/シナモン/月桃葉/ルイボス/スターフルーツ/サンザシ/ツルレンゲ/カリン・・・など

発毛の鍵を握る毛細血管を修復させるのはTie2の活性化
>「ヘルス&ビューティータイムズ」

「ヘルス&ビューティータイムズ」

前向きで自分らしく、充実した人生を全うするためには
自分の身体のことを知り、理解を深めることが大切です。
明るい未来への第一歩を踏み出すきっかけとなれるよう、
「いつまでも美しく、健やかな毎日を送ってほしい」という想いをもとに
健康・美容・予防医療に関する様々な情報をお届けしています。