【薄毛のメカニズム】毛髪診断!あなたの薄毛の危険性は?

毛髪に関する基礎知識

日本人の平均的な毛髪の本数は約10万本で、1日に抜ける本数は健康的な人で約50〜100本、脱毛が進んでいる人だと200本以上になると言われています。

抜け毛が進行すると細く短い髪が増え、全体的にボリュームが減ることから、髪が薄くなったと悩みを抱える人も少なくありません。

実際に、日本で薄毛に悩んでいる人は男性で約1,300万人、女性で約600万人と言われ、発送頻度は年齢とともに高くなりますが、最近では20〜30代の若い方や女性の方からの相談も増えています。

自信を取り戻すためには、まず髪の性質や仕組みについて理解を深め、正しいケアを続けることが重要です。遺伝だから、加齢の影響だからと諦めず、まずは自分の状態を知ることからはじめてみてください。

薄毛の危険度チェック

簡単にチェックが出来る質問事項を用意しました。

今のご自身を振り返りいくつの項目で該当するかを確認してみて下さい

□ 年齢

男性30歳以上/女性40歳以上

□ 家族歴

親・兄弟・祖父母など親族に薄毛の人がいる

□ 現在の状況

20代の頃と比べてボリュームが減った

□ 抜け毛の量

洗髪時やブラッシング時に抜け毛が増えた

□ 栄養・食事状況

外食や脂っこい食事、飲酒が多い

□ 頭皮の状況

頭皮が硬く乾燥気味

□ ストレス

ストレスを感じることが多い

チェック項目で2つ以上当てはまる場合は薄毛の危険サインかも?!
>「ヘルス&ビューティータイムズ」

「ヘルス&ビューティータイムズ」

前向きで自分らしく、充実した人生を全うするためには
自分の身体のことを知り、理解を深めることが大切です。
明るい未来への第一歩を踏み出すきっかけとなれるよう、
「いつまでも美しく、健やかな毎日を送ってほしい」という想いをもとに
健康・美容・予防医療に関する様々な情報をお届けしています。